2019年09月07日

100% JUNK

7B43950B-416D-45FF-A65B-F470E42D15C0.jpg

MO'SOME TONEBENDERを観に渋谷クラブクアトロへ。

モーサムを生で観るのは初。


最近は年に1〜2回しかライブをやってなくて、今日のライブも去年のフジロック前夜祭以来だそうで。


ここ数年、サポートメンバーを加えた4人編成でやってたみたいで、今日はオリジナルメンバーの3人編成。

ドラムの勇くんがギターを弾いて、サポートにドラマーを入れるという、普通ギターをサポートにしない?と思ってしまう変わったバンドなんですが、今日もベースの武井くんは般若?の面を被ってサイリウムを身体中に貼り付けてクアトロの後ろからプロレス入場で登場しまして、やっぱこのバンドなかなか変わってるなと改めて思いました。


私の聞きたい曲は殆どやってくれて最高でした。

また観たい。

がしかし「ライブの予定白紙!リリース白紙!以上!」と百々くん。

百々くんロッカーズの時のメンバー紹介で陣内さんに「モーサムはもうすぐ解散するそうです」と言われてたけど、これじゃ言われても仕方ないですね。


脚の付け根?部位の正式な名称は知りませんが、そこが昨夜から痛くて歩くのも辛かったのですが、終演後は痛みがなくなっていました。

ロックは万能薬ですな!爆音療法ですよ!

ギミギミショックトリートメント!




モーサムの後はソロ呑み。

気になっていたカレールーをつまみに呑む店として話題?の居酒屋 里へ。


31047BC3-A9A6-410C-A69E-6EAE93F934B5.jpg


ホフディランの雄飛くんの本でも紹介されてるみたいですね。


カレールーはあるけどライスは無い。

「ライス食べたきゃテイクアウトして」とマスター。

ここのマスター、50年くらい前に銀座のナイルレストランで働いてたらしく、カレーが美味いのも頷けます。

バンドマンもよく来るらしく、サインを見せてもらいましたらあんな人やこんな人が来てるみたいですね。

「ツアーで東京に来ると必ず来てくれる人がいるんだけど、バンド名が思い出せなくて...」とデジカメの画像を見せられたのでバンド名を教えてあげたらメモしてました。


腹が減っていたので塩焼きそばをカレールーにつけて食べました。


F1EAE0AD-902B-42CF-9B05-C8CC1C67FA44.jpg


「その食べ方もオススメだよ」とマスター仰ってました。



私の後に店の佇まいに惹かれて何の情報もなく来たというピーター・バラカン似(日本人)の白髪サラリーマンがビートルマニアで、見た目からしてビートルズリアルタイムなんだろうなと思ったら56歳でビックリ!パンク直撃世代じゃないか!セックスピストルズの話をしたらキョトン?としておられました。マスターはビートルズリアルタイムだそうです。

音楽談義に花が咲いたのですが終電の時間が迫っていたので後髪を引かれつつ店を出ました。


カウンターのみ6〜7席の小さな店で、店の佇まいからして入りにくいかもしれませんが、私みたいなビギナーにも優しく接してくれるマスターがいるので大丈夫です。

posted by isovicious at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: