2019年03月26日

『東京』

9A1A4EDE-0159-4CAB-843A-FBA8C80BE1ED.jpg

今月は好きなアーティストの作品が毎週リリースされてまして、そのリリースラッシュのトリを飾るのが古市コータローさんのソロアルバム『東京』


正直あまり期待してなかったのですが、とても良いアルバムでした。

今作のコンセプトは1979〜1981年辺りの和モノ?らしく、そんな匂いがプンプンしてます。

チャボさんや内海さんが参加してます。

コータローさんの息子さんも1曲叩いてます。


付属のDVDも最高で、コアなファンの方ならご存知であろう 田園のママも登場して泣けます。

そして私の大好物、コータローさんの職質話も面白かった。

私も20〜30代の頃はよく警察から職務質問されてました。怪しかったのでしょう。

警察の方も低姿勢で職質するようになりましたが、昔は酷かったなぁ...特に若手ね。

いきなり「ヤバイ薬とか持ってねーだろうな?」とか言われますからね。

いかにもバンドマンみたいな格好してるとすぐですよ。ギターケースの中まで調べられますからね。

埼玉県を多摩ナンバーで走ってたから とかいう信じられない理由で止められたこともありました。

「埼玉に入るのにパスポートが必要なのか!?」と口論になり、その横を柏ナンバーの車が通って、「柏ナンバーも止めろー!!」とキレたことも懐かしい思い出。最近は全然職質されません。

まぁ、俺が警察官だったら 平日の昼間にコータローさんが池袋を歩いてたら職質するかもなぁ〜


アルバム『東京』最高でした。

写真集も出たのですが、それは買ってません。


来週からコータローさんが出演しているドラマ「元町ロックンロールスウィンドル」も始まりますし、そのドラマが東京でも放送されることも決まりまして楽しみです。

posted by isovicious at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする