2020年05月17日

ライブハウス

コロナの影響で行く予定だった3本のライブが延期・中止になった。

まぁ、こればかりは仕方ない。

振替公演の日程も未だ発表されず...

緊急事態宣言が解除された県もあるけど、ライブはまだできるような雰囲気ではなさそうだ。


エロ本より興奮するギターマガジン。

今月号は特集の予定を変更してライブハウスをテーマにギタリスト17人の随筆集。

E2F7663A-BFD9-4C7E-83FE-7C0085EAFD11.jpg

強めの酒を飲んで酔っていたからなのかわからないが、共感しまくりで涙腺が緩んだ。


高校を卒業してから出逢って今も交流が続いてる友達の殆どがライブハウスで出逢った人ばかりだ。

ライブハウスのブッキング、友達が企画したイベント等で、同じようなルーツミュージックを持ち合わせたバンドと対バンし意気投合。またはそのバンドの取り巻きやファンの人たち。

本番前のリハを見て話しかけたり、ライブの打ち上げで話したり、着ていたバンドTシャツが会話のきっかけになったり...

今も交流が続いている友人たちの殆どがそんな人たちだ。

ライブハウスが我々みたいな人間の社交場だった。

そんなライブハウスがコロナの影響で槍玉にあげられて、ギター担いで電車に乗った若者が恫喝されたりと、「ライブハウスは悪」みたいなイメージが植えつけられた。

まぁ、3密の極地みたいな場所だし、以前俺も某ライブハウスで友人と飲んだ後、インフルエンザと思われるる高熱を出したことがあり、一緒に飲んでた友人も同じく発熱したことがあった。

その同じライブハウスで、ザ・コレクターズがやった後、コータローさんもインフルエンザを患ったとか...

マスコミの報道にも頷けるし、俺もコロナ禍の中ライブは予定通り行われたけど行くのをやめたこともあるし、ライブハウスは危険かもと思ったりしたけど、ライブハウスライブハウスと報道されてた時に「パチンコ屋と風俗店はどうなんだよ?」と心の中で思ってた。叫んでた。感染経路不明の多くはそんな場所にいた人たちなんじゃないかと。たまたまライブハウスがクラスターになったけど、風俗店なんか感染者が出たのを隠して営業を続けてたらしいしね。

永田町はバカのクラスターじゃねーか!と密かに思ってた。


今でこそ健康的?なイメージ?があるライブハウスだけど、俺が10代の頃のライブハウスは悪そうな大人が沢山いて、足を踏み入れるのにも勇気が必要な コロナ以前に怖い場所だった。

健康的なライブハウスもあったけど、俺が足繁く通ったライブハウスはそんなハコだった。

絶対に違法なもの摂取してるでしょ?的な人とか、トイレの床で寝てる人とか、血を流してる人とか、カッコイイ煙草の吸い方を高校生の俺に教える変な大人とか(笑)

でもそんな怖い場所から学んだことも多く、それが今も俺の動脈を流れてる。


今は昔に比べたら足を運ぶことが少なくなったけど、ライブハウスがあったからこそ今もパッとしない日々ながらも幸せに暮らしてる俺がいると思ってるし、俺と同じような人は他にも沢山いるだろう。

今後、閉めてしまう店も出てくるような雰囲気だけど(閉めた店もある)、なんとか持ち堪えてほしいなぁ...

未来の不器用な若者たちの社交場を守ってほしい。

と願ってます。お願いします m(_ _)m

posted by isovicious at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

緊急宅録チャレンジ

緊急事態宣言が延長されても私は明日から仕事。

連休中ずっと家にいるのは辛かったけど、通勤の恐怖から数日逃れられたのは良かった。が、また明日から恐怖と戦わなければならない...

コロナ禍初期の頃、テレビで某医師が「インフルエンザと同じく気温や湿度が高くなると感染力が弱まる」とか「電車は駅毎にドアが開くので気にしなくていい」とか言ってたけど、その後そのような事を言ってる人は一人もいなかったな。

やはり長期戦。そんなに甘くないコロナ。

未だに行列を作ったり集まったりする愛の足りない人がいるし、陽性なのに公共交通機関で移動するバカもいるし、困ったもんだ。

コロナ禍初期の頃、ムーンライダーズの鈴木慶一さんが「世のミュージシャンよ、宅録しよう」みたいなツイートをしてたのを目にし、私もこの1ヵ月、休日はずっと宅録してた。

ギターと歌以外は打ち込みで。拙い歌詞は英語で誤魔化し、英詞は翻訳サイトの直訳で芸術性は無視。調子に乗ってホーンやストリングスを入れてみたり。

1ヵ月で10曲のデモを作った。

でもいつになったら合奏できるのか...


C9D6B5A2-D4F9-483B-B0B4-BCF3D0A0B0E1.png

posted by isovicious at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

DUST MASK

FC91BBE1-28F3-4F65-805B-2B960D295ADA.jpg

ザ・コレクターズ古市コータローさんのお店、DUST AND ROCKSのマスクが届いた。

色のバリエーションが数種類あったけど、とりあえず試しに白と黒を。

アベノマスクもこんな感じだったら良かったのに。

「アベノマスクは俺が小学生の時にしてたマスクだよ」とコータローさんが言っていた。


黒のマスクを見るとジョニー・サンダースを思い浮かべる。


B32864CF-E228-477D-93D5-A9ECB834F895.jpg


DUSTも黒マスクはジョニサンのイメージだと言っていた。


266E4069-B998-4F90-82A7-BF62A81C68A6.jpg




今日はジョニー・サンダースの命日。

一回しか観れなかったジョニー・サンダースのステージ。

俺が行った来日公演の数日後に逝ってしまった。

生で観るジョニー・サンダースは人形みたいだった。

posted by isovicious at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

サブスク解禁

C565A8D6-CB1C-4AD5-9FE5-1611E28E812A.jpg

知らぬ間にサブスク解禁されてた。

友人からのLINEで知る。

オフィシャルな連絡は無し。

またしても一部シングルのみ。

Apple Musicは確認済みだが他は未確認。

せっかくなんで帰りの電車内で聴いてみた。

色んな風景が頭の中で蘇る。


posted by isovicious at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

35 years ago

7EFFF710-1D12-4369-A592-CA0C3388CCD9.jpg

SNSで発見した雑誌の記事

35年前の今日だったのか

2度目のBOØWY体験

@赤坂ラフォーレミュージアム。

高2の春 衝撃体験だった

ブレイク前でメンバーと話したりできた頃

布袋さんデカかった

デペッシュ・モードのメンバーも観に来てた

中2の時にRCサクセションの武道館を観てギターを始め

35年前の今日のBOØWYのライブを観て「ギターで飯を食う」と決意

飯は食えませんでした


ちなみにキャロルの解散は45年前の今日

以前も記したかもしれないけど6年前の今日、キャロル解散の日に離婚届を提出しようとしたけど未遂に終わった

posted by isovicious at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

Social Distortion

いくつかの路線を利用して通勤してるのですが、一部の路線の乗客は通常より1〜2割減といった感じでSocial Distanceを保つことは不可能です。

緊急事態宣言が出ても不安はあまり解消されません。

人との接触8割減なんて仕事休まないと無理です。

Social Distanceの文字を見て条件反射的にSocial Distortionを思い浮かべる人は正しいロック愛好家。

あまり詳しくないけどマイク・ネスがカッコイイのは知ってます。


BCC7A8E2-C979-4EAE-A4FE-FECB57BF269D.jpg6CD354BF-C18B-437B-91E0-0EABDE00549E.jpg


先ずは感染拡大を阻止することが大事だけど、終息後に待つ社会の歪みも怖い。

国はお金払う気あるのだろうか?無いとしか思えない。

こういう非常事態に使われないで、一体何のための税金なんだ?

そして今日の東京の感染者181人。

通勤が憂鬱...

憂鬱の文字を見ると毎度思うことがあります。

読めるけど書けん!

薔薇も然り。

posted by isovicious at 19:13| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

ナニワサリバンショー2020

D5773E35-B44B-49C9-B937-DCA383FBACBF.jpg


ナニワサリバンショー2020を観た。

ラジオ版はラジコのタイムリーとエリアフリーを駆使して可能な限り何度も聴いていたので映像を楽しみにしていたのだったがやはり最高だった。

斉藤和義さんとT字路sの「甲州街道はもう秋なのさ」トータス松本さんの「Try a Little Tenderness」は鳥肌!藤井一彦さんもカッコ良かった!

そしてチャボさんと梅津さんの存在感!

チャボさんが歌う「まぼろし」は泣けた!

一彦さんと一緒に弾いたギターソロ!俺も一緒に弾きたかった!


免疫力はたぶん上がったはずだ。

ここ最近のイライラモヤモヤも一瞬消えた。

音楽の力は素晴らしい。

清志郎さんに帰ってきていただいて、今の政府に対する皮肉たっぷりユーモアたっぷりの歌を聴かせてほしい。

俺よりバカがまさか政治家にいるとは思わなかったぜ!

posted by isovicious at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

レオパード?レパード?

浦安出身の元ヤンキー

年齢不詳(私より上)

歳をサバ読んで若い旦那をゲットした経歴あり

現在バツ2

黒金と黒ピンクのカラーリングに惹かれる

スカルと豹柄が好き

そんな職場のオバちゃんと先日マスクについて会話をしていたところ「洗える黒いマスクは売ってるんだけど普通のマスクが買えなくて困った」と。

「豹柄のマスクつければいいじゃん」とススメたら「え?そんなマスクあるの??」と食いついてきたので検索して見せた。

テンション上がっていたが、黒いマスクをつけて通勤していたので豹柄マスクはお気に召さなかったのだろう。

豹柄マスクを検索してからしばらく私のスマホに『あなたへのおススメ』として豹柄マスクが表示されていたが豹柄マスクをつける勇気はない。

豹柄スニーカーは履ける。


813AA2EE-AC65-4399-9E92-342C24D57B37.jpg


履き慣れない新品履いて必要必急の外出。

完全に春だな。


早く通常の春を満喫したい。

posted by isovicious at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

contagion

先日『コンテイジョン』という2011年に公開されたらしい映画を観ました。


83901BAF-6667-4577-A67B-B7A5793A5E91.jpg


ジュード・ロウやマット・デイモンが出てるやつなんですが、香港で発生した新種ウイルスの感染が世界中に拡がっていくパンデミックの恐怖を描いた作品で、正に今の世界の状況を描いているようで、ショボいホラー映画より恐怖を感じました。

「症状が出ないまま他者に感染させる」とか「予防は人との接触を避け、こまめに手を洗う」とか、今テレビ等でよく見るよく聞く場面とリンクしまくりでゾッとしました。




世界的パンデミックになってしまいましたね。

日本も混乱中...

不要な外出を控えろと言う人もいれば、そんなことしたら経済が崩壊すると言う人もいる。

どんどんウイルス検査をしろと言う人もいれば、そんなことしたら医療が崩壊するという人もいる。

世論が二極化。

何が正解なのかわかりませーん!

posted by isovicious at 19:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

COMPLETE EPLP

7A573F4F-DDA9-4FCB-A929-A5D5056D9715.jpg

退屈なこの国にニューアルバムが届く

RCサクセションの『COMPLETE EPLP

シングルコンピ完全盤

コアなファンならご存知の♫僕らは薄着で笑っちゃう♫な「窓の外は雪」

このリリースにより誰でも気軽に聴けるようになりましたな


退屈なこの国は混乱中

時期も時期だからか3.11の震災直後を思わせる

清志郎さんが生きてたら我々にどんな歌を届けてくれたのだろうか...


50年前の今日、RCサクセション デビュー

posted by isovicious at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする